男性もスキンケアして当たり前

男性にとってスキンケアは必要不可欠なもの

笑顔で握手しても,肌のコンディションが悪いと印象も悪くなります.

特に女性は男性の肌をよくチェックしています.

男性はあまりスキンケアに興味を持っていないようですが,むしろ男性のほうが肌をイジメる機会が多いのです.

髭剃りのために肌に毎朝刃を当てていますし,日差しの中無防備に歩き回ることもあります.

また,海外に出張に行くと乾燥していることもありますし,シャワーの水の硬度の違いで肌に合わないなんてこともよくあります.

スキンケアをやらない理由が見当たらないほどです.

肌も重要な印象コントロールの道具です.

健康的で美しい肌のほうが良い印象を与えることができるに決まっています.

ここでは私が実践しているケア方法をご紹介しますが,重要なのは自分に合った方法を探すことです.

 

洗顔

洗顔料は2種類を使い分けます.

まずは毎日使うクレンジングは資生堂メンのクレンジングフォーム.

これをよく泡立てて,泡で洗います.


もうひとつはディープクレンジングスクラブ.

肌に蓄積した汚れをとってくれます.

こちらは2〜3日に1回の頻度で使います.

年齢や肌質によって頻度は調整するのが良いでしょう.

 

保湿

洗顔だけで終わってしまってはいけません.

次は保湿.

洗顔後だけでなく,髭剃りの後にも使用できます.

乾燥する海外にも必ず持っていきます.

もうひとつはシミの予防.

年齢を重ねるとすぐにシミができてしまいますので,日々の予防が重要です.

資生堂のトータルリバイタライザーはベタつきがなく効果も長く持続するように思います.

今は資生堂で統一していますが,これまでにラボシリーズなども試してみました.

いろいろ試した結果,資生堂に落ち着いたという感じです.

これから歳を取ると肌のコンディションも変わってきますので,また別のものを試すことになるかもしれません.

常に肌の状態に気を配り,そのときの最善の対策を見出すことが重要です.